在留申請等取次者

 

こんにちは。

三重県四日市市の 楓和工業です。


先月末から予想外のことが続き、てんてこまいな総務課の更新です。


7月も最終週に入り梅雨も明け、いよいよ夏本番!今年も暑くなりそうです。

マスクも引き続き着用しなければならないので、熱中症に気を付けないといけませんね。喉が渇いていなくても水分補給!目安は一日1.2リットルで、汗をかいたときはスポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分も補給しましょう^^

昨年大量購入した塩タブレットがかなり不評であまり減らなかったので、今年は社員の皆さんにしっかり塩分をとってもらえるように、ごく一般的なものを購入したいと思います。





技能実習から特定技能へと在留資格変更を行った社員がいるので、今後のことを考え、「在留申請等取次研修会」を受講してきました。コロナ禍ではありますが、多くの方が参加していました。


日本は少子高齢化により労働人口が減少しており、今後もさらに低下すると言われています。そこで注目されているのが外国人労働者です。日本で生活する外国人は毎年増加していますが、まだまだ労働力・人材不足です。

コロナの影響で現在は入国することさえ難しく、楓和工業でも入管から許可を受けた特定技能外国人が入国できない状況です。


新たな在留資格「特定技能」は、習得が難しいと言われている日本語を学び、自分の能力を生かそうという人材が多く、就労意欲が強いという傾向があります。外国人労働者は、教えられたことを積極的に吸収しようとするため学ぶ姿勢が真摯で企業にとっても若い労働力が確保できるメリットがあると言えます。

(もちろん、メリットと同じくらいデメリットもありますが、、。)



「取次者」になれば本人に代わって、申請書等の提出を行うことができます。


忙しい中、平日の限られた時間内に申請に行くのは大変なので、事務社員が取り次げるようになれば外国人本人が入国管理局への出頭が免除され、仕事に専念でき負担軽減につながります。


取次者には専門的な知識が必要とされるため、研修会の資料はかなり分厚く、関係資料も多かった…。申請取次制度の概要や出入国在留管理制度について、出入国管理法令などの重要な点を教えてもらうだけでも半日かかります。



最後に研修会効果測定テストを受けたのですが、無事全問正解でした!

(資料みて回答して良いテストでしたが。)


修了証がもらえましたので、承認手続きをして認められれば取次者になれます。

楓和工業で働いてくれている技能実習・特定技能社員のため、取次者として少しでも力になれればと思います!







株式会社 楓和工業 では新たな人材を募集しています。

ホームページでも求人情報、募集要項がご覧いただけます。ハローワークからの応募も可能です!

★LINEからの求人応募も可能です!

https://works.do/R/ti/p/fuwa.kanri@fuwa-k


【 配管工/据付工/溶接工/機械据付およびメンテナンス など】

お気軽にお問合せください。