2022年 新卒採用

 

こんにちは。株式会社楓和工業、社長の村川です。


今年も楓和工業では2022年度新卒者求人を行っております。

昨年に引き続き、採用に際し楓和工業ではzoomを用いた会社見学、オンライン面談など、臨機応変に対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


ということで、新卒求人にあわせて改めて楓和工業についてご紹介させていただこうと思います。

ただ仕事内容などのご紹介はこれまでもブログなどで工事部社員がご紹介させていただいていますので、《楓和工業の仕事内容》に興味がございましたらそちらもご覧いただければと思います。


まず初めに会社名の由来からご紹介いたします。


楓和工業という社名について、初めて見られた方からまず聞かれるのが『なんて読むのですか?』『どうして楓和と名付けたのですか?』です。

私も多分初見では読み難いだろうなぁと、少し感じています。


あらためて、楓和(ふうわ)工業と言います。


社名の由来についてですが、経営理念でもある【和を持って粘り強く】をコンセプトに「楓」は、楓の木からとりました。楓の特徴としては、根が深く強いこと。そして、材料としてボーリング場のレーンやピンにも使われるように、硬く、そして弾力があり粘りがあります。

私どもの会社も楓の木のように地にしっかり根を張り、芯を持ち、しかしながら一つの概念にとらわれず皆様の声に柔軟に対応し、粘り強く頑張っていくと言う決意で「楓」とつけました。

そして「和」は企業理念でもあります、社員一同の和と皆様との和を一番に想い大切にするという意味で「和」とつけました。

その「楓」と「和」を合わせ楓和工業と名付けました。


とここまで説明させていただくと大抵の人からは「へ~~!!」と

”1へ~”がいただけます。


若干後付けの意味もありますが、起業当時から変わらない経営理念、企業理念が込められた大切な社名です。

この社名の由来に負けないように頑張らなければと、ふとした時に気持ちを引き締めてもらっています。


会社としては、現在創業21年目を迎え、まだまだ企業としては若輩ではありますが、プラント業界内の特にボイラーや焼却設備といった分野では、その分野のトップメーカーと言われる会社様と多くお取引していただいき直接お仕事を頂いております。


プラント業界外の人にはボイラーや焼却設備と言ってもピンとこないと思いますし、そもそもプラント業界自体にピンと来ないと思います。


そんな時はGoogleさんに「木質バイオマスボイラーとは」や「焼却施設 プラント」など聞いていただけると、大変詳しく教えていただけます。




便利ですねー! Googleさん。



休みは会社の就業カレンダーでは年間休日125日となっています。

土日祝は、ほぼ完全に休み。その他会社規定の休みがあります。

しかし、技術社員は現場によって休日労働がありますので実際の年間休日はその年その現場によって変わりますが、年間だいたい70日~90日前後だと思います。


社員数は7月20日現在17名。

しかし残念ながら年々社員数は減っております。


正直、かなりの人手足です。

末期です。慢性的に人手不足です。


楓和工業は若い力を必要としております。

やる気と元気があれば、必ずりっぱな技術者になれることをお約束します!


簡単な会社紹介でしたが、少しでもご興味あれば冒頭でご案内したように

楓和工業では随時Zoomを用いたオンラインでの会社見学や面談など行っておりますので、是非お気軽にご連絡ください。










株式会社 楓和工業 では新たな人材を募集しています。


ホームページでも求人情報、募集要項がご覧いただけます。ハローワークからの応募も可能です!

★LINEからの求人応募も可能です!

https://works.do/R/ti/p/fuwa.kanri@fuwa-k


【 配管工/据付工/溶接工/機械据付及びメンテナンス 】も引き続き募集しています。