秋に染まる御在所岳

 

こんにちは。

三重県四日市市にある 株式会社楓和工業です。


今週は総務課の更新です!


11月7日(日)に立冬に入り、暦の上では冬が始まりましたね。

とはいえ昼間は暖かい日も多く、最近は秋花粉に鼻がやられています。

花粉のせいか肌の治安も悪いです。



先日、御在所岳の紅葉を見に行ってきました。

御在所岳は四日市市のお隣、三重県菰野町と滋賀県の境にあります。

山頂には三重県と滋賀県の県境があるため、県境を跨いだ写真をSNSに投稿する人が多いのだとか。

県境の反復横跳び選手権なるものも開催されていたようで、少し笑ってしまいました。

大人の本気の反復横跳び…見たい…。



御在所岳ではロープウエイとリフトを乗り継ぐと、歩かずに山頂に行くことができます。

もちろん散策やハイキングのコースもあるので、自分の体力に合わせて登り方を選ぶことが可能です。

体力のない私はロープウエイ一択。



御在所岳の紅葉は、山頂から麓まで約1ヶ月かけて降りてくるそうです。

私が行った日は、ちょうど中腹が見頃の時期。

まだ紅葉していない麓の青々しい緑→中腹の紅葉→落葉する山上と、景色が変わっていく様が面白かったです。

ゆっくりと山全体を見渡せるので、片道だけでもロープウエイに乗るのがおすすめです。



山上には三重県一標高の高い『Nature(ナチュール)』という展望レストランがありました。

カレーうどんや定食・デザートなどが景色を見ながら頂けます。



麓では日光さる軍団の猿まわしが行われていたり、お土産屋さんもありました。

こちらのお猿さんの名前はりきくん。



三重県住みですが美味しそうでつい購入…。


せっかくなので、麓の温泉街にある『湯の山 理想社(リソート) 希望荘』という旅館で温泉に入ってから帰宅しました。

湯の山温泉は、傷ついた鹿が治癒したという伝説から別名【鹿の湯】とも呼ばれます。

その名の通り、きりきず・冷え性・疲労回復など、たくさんの効能があるそう。

夜景を見ながらの露天風呂はなんだか贅沢な気分になりますね。

ハイキングで汗をかいても、温泉で流していけるので安心です。



麓の温泉街の紅葉が見頃を迎えるのは11月中旬〜下旬と、これからです。

美しい紅葉を見ながらの温泉はいかがでしょうか。





株式会社 楓和工業 では新たな人材を募集しています。

ホームページでも求人情報、募集要項がご覧いただけます。ハローワークからの応募も可能です!

★LINEからの求人応募も可能です!

https://works.do/R/ti/p/fuwa.kanri@fuwa-k


【 配管工/据付工/溶接工/機械据付およびメンテナンス など】

お気軽にお問合せください。