新たなチャレンジ #建設業界 #イノベーション #みえるか

 

こんにちは!


私は 三重県四日市市にある 株式会社 楓和工業

社長の 村川です。




突然ですが、みなさまは 建設業界 にどのようなイメージをお持ちでしょうか?




ざっくりこのようなイメージでしょうか?




私ども楓和工業も業種分けすると分類では〝建設業″ですが、もう少し分類分けすると、



〝プラント工事業″となります。



ですが、建設業になじみのない方からするとその区別はわかりにくいと思います。




さて建設業界とは、主に住居やオフィス、道路、橋などのあらゆるインフラを造り、人々の安心で安全な生活を支える重要な業種です。


しかし、建設現場の仕事は「きつい・危険・厳しい」といったネガティブなイメージを持たれることが多いです。


その結果、建設業界では近年、人手不足に悩まされています。特に有望な若手の人材不足が深刻な問題になっています。



私は建設業界の若手不足が急速に進んでいるのは、業界の魅力が伝わりにくい(見える化が出来ていない)ことが原因の一つではないかと考えています。




なぜなら業界の中にいる私から見ても建設業って、どこか閉鎖的な感じがしているからです。




建設業界の会社のホームページを見ても、作っている物や、その工程の情報はあってもその会社で働くイメージを持てるような情報まで載せている会社はごくわずかだと気づきます。




私ども楓和工業のホームページにもそのような情報を今まで載せていませんでした。



そこで、弊社のブログを読んでいただいた方々が、すこしでもこの業界に興味をもっていただけるように、建設業界の魅力がすこしでも伝えられるように、新たな取組として、今週から2週間に一度、工事部の社員が交代でブログを更新させていただこうと思います。



ブログの内容は社員には特に指定をしておりません。仕事の内容やプライベートな事、会社や私への不平不満など、とにかく建設業界で働いているありのままを、みなさまにお伝えできればと思っております。



また、工事部社員のブログ更新の合間にも、引き続き総務部の社員が会社の情報をブログにて発信させていただきます。




ほとんどの社員が

ブログを書くことが初めてですが、

どうぞよろしくお願いします。