仕事内容 #やりがいある #新年からの仕事

 


こんにちは!

三重県四日市市の 株式会社楓和工業 です。


今回のブログは工事部のTが担当します。


ホームページやブログに関して全然興味がありませんでしたが、皆さん見ているんだなぁ、と最近になって重要性に気が付きました!


私も参加する採用面接に、入社希望者からブログを見ましたという声を聞きます。今年入社した20代のK君はブログの写真を見て「みんな仲が良さそうだったから入社してみたいと思いました」と言っていました。また、楓和工業のホームページを見て企業様から電話をいただくこともあります。



さて、今回は「仕事内容・流れ」を知って頂こうと思い書いています…‥‥‥が、ブログについてよくわからず、説明のようになっていますが、大目に見て下さい。



1)現地確認

工事案件を頂くと現地確認をさせて頂き、施工方法・工期等を検討します。今回は社長担当の工事!しかも2020年の新年初仕事です。現地確認時もかなり力が入っていました。社長に来ていただいた安心感もありましたが、写真を撮影した私は今回のブログの事で頭がいっぱいでした。



2)工事計画、見積作成

現地確認後に施工方法、必要重機・機材、工数等を計画して見積りを作ります。簡単に言えば、工事で必要な道具やお金などすべて計算する事です。ここで間違いがあれば、大問題!社内でしっかり確認します。

担当者が作成して、部長→社長の順に確認・承認して提出します。

相談しやすく、安心ですね。



3)工事受注後に施工手順書を作成します。

建設工事で一番大事なのは安全に無事故で仕事を終える事です。

計画した手順、方法を図面等で確認して安全に作業ができるか検討し、書面にします。PCに精通していないとかなり大変です。私も得意ではないので、手順や方法を口頭で伝え、プロにお願いしています!仕事がたまっている時や施工方法が複雑な場合はいつも助けてもらっています!画面を2つ使って何やら違う職種の方みたいですね。



4)安全書類作成

建設現場では工事を安全に行う為にさまざまな安全対策がとられていて、安全書類もその一つです。作成は総務が担当しており、作成する時間が短い時や、他書類作成で忙しくても対応してくれて助かっています。



工事が始まる前はこのような、仕事内容・流れになります。

建設工事というと現場でガチャガチャするイメージで、PCを使うイメージはないと思います。現場作業だけの会社も多くありますが楓和工業は工事計画から施工まで全て請負うので、そこが魅力であり自分が成長できるところだと思いながら働いています。


要望があれば、次回の私のブログ更新時に現場作業始まってからの仕事内容を書きたいと思います。