建設工事 #現場紹介 #据付 #配管工事

 

皆さんこんにちは!


私は 三重県四日市市にある 株式会社 楓和工業

工事部の 渡辺です。



技術社員のブログ、第2回目は私が担当させていただきます。


私は楓和工業の中でも、主に新設工事を担当しています。


楓和工業の新設工事は、三重県内だけではなく依頼があれば全国各地で工事を行います。



今回は現在、私が現場責任者として施工している、バイオマス発電設備の新設工事現場の内容や感想などを少し紹介させていただきます。


新設工事はその名の通り、『新たに設ける』工事です。


ですので、最初は基礎と言われる機械を設置するコンクリート床以外になにもない状態から、鉄骨を建て、機械の据付や組立を行い、さらに機械に必要な配管を接続する配管工事まで行っています。


新設工事の工期(工事期間)は、現場の規模にもよりますが、工事完了まで数カ月から1年以上かかる事もあり、かなり長期になります。


新設工事は各作業の工程調整等、大変な事や難しい場面もありますが、仲間や協力いただいている業者の方達と共に現場を作りあげていく毎日に、すごく充実しています。



こちらは現場が始まった時の基礎の状態です。


こちらは現在の現場の風景です。バイオマスボイラーを建設中です。


空冷式蒸気復水器の据付も行いました。排気蒸気等を再利用する為のエコな設備です。


こちらも最初はこのように何もない状態でした。



機械に接続する配管も、小指程度しか入らない大きさの物から、人が余裕で入れる大きさの物まで様々です。



この様な大規模な現場では工事が完了した時の達成感も言葉では表せられないほど大きいです。


私自身、責任者として工事に携われる事を誇りに思っています。そして日々作業を共にする仲間に感謝しています。



次回のブログ更新時には、私の出張中の休日の過ごし方などもブログに書きたいと思います。







株式会社 楓和工業では新たな仲間を募集しています。


気軽にお問い合わせください。